時間短縮をする

仕事をしながらの子育ては、とにかく時間が足らないものでもあります。 子供がいない時と同じ仕事の仕方、生活の仕方をしていては1日48時間あっても間に合わないくらいにやることがたくさんあるでしょう。 さらに、今まで夜型の生活をしていた人も、子供に合わせて修正が求められます。 時間の使い方や感覚を大きく変えることが必要になります。

子育てが始まると、今まで自分がどれだけ時間を有効に使っていなかったか身に染みてわかるでしょう。 自分で気をつけて時間の無駄を省いても、それでもまだやることは山積みとなってしまうこともあるかもしれません。 まずは、今までやらなければいけないと思っていたことを考えてみましょう。 掃除機を毎日かけなければいけない、アイロンをかけなければいけない、食器を拭かなければいけなといったことは、 本当にきちんとやらなければいけないことでしょうか?

人によってこだわりや考え方がありますので、どれをやめればいいのかは一概には言えませんが、夫婦2人で話して省けることは省いた方が、 忙しさに追われてイライラするよりはずっと穏やかに生活できます。 また、最新の家電などは積極的に導入しましょう。 ロボット掃除機、食洗機など多少高価かもしれませんが、時間を購入すると思えば安いものです。 時間のための投資と考えてみてはいかがでしょうか?